2011年12月14日

『頭とカラダで考える・大賀幹夫の寝技の学校・引き込み編』

2012年1月10日、大賀先生の技術本、『頭とカラダで考える・大賀幹夫の寝技の学校・引き込み編』が発売されます。



価格は2520円、DVD付きです。

僕も早速、amazonで予約しました。

実は、推敲中の原稿を、少し拝見する機会があったんですが、これまで数多あるブラジリアン柔術・柔道の技術本とは全く異なるものでした。

具体的な技術を例示する、というよりは、その背後にある、総則的な理論を解説されています。
これは、非常に応用がきくものです。
(僕が強ければ説得力があるんですが・・・)

また、初心者の方が、他の技術本で示されているテクニックを、スパーリングで実行できるようになるために必要な技術が言語化されています。
この点、おそらく指導者の方にとっても有益な本ではないかと思います。
(僕が指導者でないので、説得力皆無ですが・・・)

下記、大賀先生が裏表紙に書かれている文章を引用します。


近年、寝技の個々の技術は世の中に満ち溢れています。
大きい本屋に行けば技術書から、インターネットに接続すれば動画投稿サイトから、それらをいくらでも手に入れることができます。

しかし現在、多くの人が困っているのは、それらをたくさん知ってはいても実力がその数に比例して上がらないということ。

なぜなら、そこには技術と技術をつなぐ理論が無いからです。

また、初心者の方がぶち当たる「寝技の壁」は高くて厚く、それを乗り越えるための困難さは並大抵のものではありません。

なぜなら、現在の技術書は寝技がある程度できる人のためのものであり、初心者が寝技をある程度できるようになるためのものは皆無だからです。

本書では、今までになかった「寝技の技術と技術を結ぶ理論」と「初心者さんがある程度寝技ができるようになるための方法論」を解説しています。

内容は、大賀が柔術黒帯になってから、常識にとらわれずすべてを根本から考え直し、理論を再構築したものがほとんどです。
大賀はこの裏付けにより、ムンジアル黒帯3位、マスター&シニア黒帯優勝という、日本人としては最高レベルの実績を柔術競技で残すことができました。

初心者さんはもちろんのこと、黒帯の方にも役に立つヒントが詰まっている、今までに無かった画期的な技術書だと自負しております。

本書を、寝技を愛するすべての方々に捧げます。
ようこそ、寝技の学校へ。

大賀幹夫


みなさま、是非お近くの書店等でお求めください。
posted by そら at 00:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: